<第56回例会> 有松鳴海絞の未来、歴史的建造物のある町並み保存と活用

<第56回>
平成28年10月22日(土)
18:00より
テーマ:「有松鳴海絞の未来、歴史的建造物のある町並み保存と活用」
有松は尾張藩の庇護のもと慶長13年(1608)東海道筋に生まれ、地場産業の絞りで栄えた町です。講師は有松絞の開祖竹田庄九郎の家系を引継ぐ竹田家(屋号笹加)に生まれ育ち、兄の嘉兵衛(かへい)氏、弟の故耕三(こうぞう)氏と共に絞り産業の発展に貢献されてきました。
講師: 中村俶子(よしこ)氏 (旧姓竹田)
NPO法人コンソーシアム有松鳴海絞理事長、株式会社竹田嘉兵衛商店顧問
会場: 料亭つたも(住吉町2丁目)