例会案内【今後の日程】

参加はどなたでもご自由です。事前に、FAXか、つたも深田正雄にメールでお申し込みください。
深田正雄 masao@ab.mbn.or.jp
(@は半角に書き換えてください)

<第77回>
7月28日(土)
18:00より

テーマ:名古屋城の民営化 我々ならこうする(仮題)
講師: 本丸ネットワーク理事長 三輪隆裕氏
会場: 18:00~ 桜華会館 梅の間(護国神社内 アクセス
19:15~ 金シャチ横丁 義直ゾーン ビアレストラン
席は雨天時でも大丈夫なように、屋根のあるテント席での予約となりました。ビヤガーデンで一杯呑みましょう。金シャチビアガーデンのステージでは、平安桜さんが出演されます。
会費: お一人様 7,000円

<第78回>
8月25日(土)
18:00より

テーマ:徳川慶勝の功績認めて
講師: 作家 奥山景布子氏
幕末の尾張藩主徳川慶勝とその兄弟を描いた小説『葵の残葉』(文藝春秋)が発売されました。名古屋在住の作家・奥山景布子さんに語っていただきます。
会場: 料亭つたも本店
会費: お一人様 9,000円
お願い:会費は8月から7,000円になりました。参加者には本を1冊ずつご購入いただきますので、それを含めて9,000円の会費となります(領収書は7,000円です。本代の2,000円の領収書はありません)。ただし、本を既にお持ちの方は受付にそう言って下さいませ。その場合は7,000円です。奥山景布子先生の著書の拡販に協力しましょう。

<第79回>
10月27日(土)
18:00より

テーマ:名古屋は昔から美人の産地
講師: ボランティアガイド 伊藤喜雄氏
講師は、かの有名なボランティアガイドの伊藤喜雄先生です。名古屋城観光ガイドボランティア・NPO法人橦木倶楽部理事(前理事長)・なごや歴史ナビの会主宰・北区郷土史研究会副会長等々もされています。
「昭和の初期まで、名古屋の三大名物として『大根・瀬戸物・美人』と言われたほど、名古屋は美人が多く、現在もそのDNAが受け継がれています。大正時代以降、輸出陶磁器の透かしカップで世界中に名古屋美人が発信されました。大正時代の表的な名古屋美人を取り上げてみたい」と話されています。
そして「名古屋の三美人には、西川金吾・桂可那子・豊竹呂昇という3人が有名ですが、このほかにも西川幾・西川嘉義・甚鍵も綺麗です。それから尾張美人として紹介したいのが松本わくです」と持ち上げる。ちなみに「松本わく」は「正岡子規」が心に秘めた恋人だとか。
かなり伊藤先生の偏見と独断に満ちたご見解ですが、お聴きしたいものです。
会場: 札幌かに本家 栄中央店
会費: お一人様 7,000円

名古屋の旧町名を復活させる有志の会 <第76回例会>

<第76回>
6月9日(土)
15:45より

本丸御殿・上洛殿見学と懇親会
15:45 本丸御殿の入り口に集合。完成したばかりの本丸御殿を見学へ。
(16:00以降は本丸御殿に入場できませんのでご注意ください)

17:15 料亭大森で講演会。
講師:名古屋大学名誉教授 山田健太郎氏 (名古屋城ガイドボランティア)
演題は「名古屋城の本丸御殿と上洛殿について」。講演会の後は、その場で懇親会。

これまでの例会はこちらからご覧いただけます。

 

さあ寄付金集めだ!決起集会 【終了しました】

名古屋城の天守閣の木造復元が決まりました。そこで寄付金を集めるための決起集会を開催します。
この偉業を成功させるため、党利党派を超えて一致団結しましょう。
(画像クリックで詳細をご覧いただけます)

  • 日時:平成29年5月14日(日)9時30分~12時 (開場9時20分)
  • 場所:中区役所大ホール(中区栄4丁目1番8号/地下鉄栄駅12番出口より東へ1分)
  • 会費:無し
  • 参加申込:不要(事前連絡は要りません)

名古屋城の庭と花を見て回るツアー

  • 日時:5月14日(日)13時30分 正門集合

「御深丸→二之丸→名城公園」というルートで、庭と花を見て回りましょう。


北見昌朗の講演「古地図を手に名古屋の歴史を語る」

平成29年4月に行われた講演録をまとめました。こちらをご覧ください。



「名古屋の旧町名の復活を目指す有志の会」は、平成24年2月に発足しました。以降毎月、例会を開催しています。

東海テレビ「日曜なもんで」古地図の旅コーナーに、北見昌朗が出演しました。(2016年8月28日放送)

河村たかし名古屋市長と北見昌朗が対談しました。

Pasted Graphic 1

平成23年11月22日13時45分から14時15分まで、河村たかし名古屋市長と北見昌朗が対談。

北見昌朗は「旧町名の復活運動を始めたい」と申し出た。それに対して河村市長は、
「大いに賛成だ。名古屋市長として旧町名の復活に向けて邁進したい。市民からの盛り上がりを期待したい」と前向きな回答。

名古屋旧町名の復活を目指す有志の会を急遽立ち上げることになった。平成24年2月にも、その旗揚げ式を行う。

写真は、市長室で。河村市長は市長室に北見昌朗の明治古地図「がんばれ名古屋商人」を飾っていて、毎日見て楽しんでいるという。

北見昌朗は古地図の前で固い握手を交わした。
「復活旧町名! 復活名古屋の歴史! 復活名古屋!」